読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No Roses For HARRY (Mini Treasure)

ボクにだってファッションの好みがあるよ

 犬のHARRYは誕生日に飼い主の祖母にあたる人からセーターをプレゼントされます。でもHARRYはそのセーターが好きになれません。隙を見て何とかそれを"なくそう"としますが、うまくいきません。ある時、庭でセーターの少しほつれたところをちょとづつ引っ張っていると、鳥が飛んできて、その端をくわえて空に舞い上がりました。セーターはするするとほどけて1本のヒモになり、鳥はそれをくわえたまま飛び去っていきました。HARRYは大喜びします。

ある日、プレゼントしてくれた祖母が家を訪れます。HARRYは祖母と孫たちに公園へ散歩に連れて行ってもらうのですが、そこで彼らが見つけたのはー。

最後、HARRYはクリスマスプレゼントに祖母から再び新しいセーターをプレゼントされます。HARRYはとっても気にいりました。だって今度のセーターは・・・

 

レベル

入門 初級 初ー中級 中級 中ー上級 上級

 

読むヒント

約32ページ。HARRYシリーズ全4冊の中の2冊目です。イラストが豊富で1ページあたり数行くらいという構成は前作と同じですが、英語はやや読みやすいかなという印象。あと、私が読んだ本は手のひらに隠れるくらいとても小さい本でした。タイトルに (Mini Treasure) とついていますが、これは本の内容とは関係ないので気にしなくて大丈夫。日本で言えば「○○文庫」みたいなシリーズの名前です。

 

とおるメモ

Gene Zion 著。もらったプレゼントがあまり自分の趣味に合わないものだったら・・・。これは時代を超え、国を超えて、そしてさらに人間と動物さえも超える(?)テーマなのかもしれませんね。HARRYの場合は自分の気持ちに素直に行動します。何とかそのプレゼントを”なくす”ことができて喜びますが、プレゼントしてくれた祖母が訪ねてくると知った時、

HARRY thought of the sweater and his tail drooped.

HARRYはセーターのことが頭をよぎって、しっぽが drooped 。

祖母に対して申し訳なく思ったのでしょうね。ここで drooped という単語を知らなかったとしても、イメージが浮かびませんか。私はそんな風に読んでいます。

 

この本には邦訳があります。

ハリーのセーター (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)